Event is FINISHED

『数学から創るジェネラティブアートーProcessingで学ぶかたちのデザイン』出版記念トークセッション

Description

WAVE Monthly Meetup vol.5
WAVE Monthly Meetupは、2018年からスタートしたクリエイターとFabCafeがコラボレーションし作品を展示発表する「WAVE Monthly Showcase」の連動企画です。毎回コラボレーションするクリエイターとゲストを迎え、作品について対談していきます。

Processingで学ぶ形のデザイン

WAVE Monthly Showcase vol.5のコラボレーターである数学者の巴山竜来さん。
巴山さんは数学的な仕組みを駆使し、Processingによるプログラミング技法から生まれる美しい視覚表現作品を作られています。

先日巴山さんが上梓した「数学から創るジェネラティブアート」の発売を記念し、トークを行います。今回のセッションでは、プログラマーである堀川淳一郎さんをお招きし、ジェネラティブアートやアルゴリズミックデザインなどプログラミングを使った造形手法、およびそのファブリケーションへの応用についてお話します。本をすでに読んだという方も、まだ読んでいない方も楽しめる内容となっています。

当日『数学から創るジェネラティブアート』をご持参の方にはワンドリンクを無料でプレゼントします。

■ こんな人にオススメ
・書籍『数学から創るジェネラティブアート』に興味がある
・数学を使った視覚表現,およびファブリケーションに興味がある
・ジェネラティブアートやアルゴリズミックデザインに興味がある

■ タイムテーブル
19:00 開場
19:30 スタート
19:30-19:40 イントロダクション
19:40-20:40 トーク
20:40-21:00 質疑応答
21:00-21:30 懇親会
21:30 終了

■ 登壇者

巴山 竜来 Tatsuki Hayama
専修大学経営学部准教授。博士(理学)。専門は数学(とくに複素幾何学)、および数学に関する視覚表現の実践。1982年奈良県生まれ。2010年大阪大学大学院修了後、パリ大学、国立台湾大学、清華大学でのポスドク研究員等を経て現職。著書『数学から創るジェネラティブアート―Processingで学ぶかたちのデザイン』(技術評論社・2019年)。


堀川 淳一郎 Junichiro Horikawa
建築系プログラマー。1984年生まれ。東京出身。明治大学大学院建築学修了。コロンビア大学AAD修了。Noiz Architectsに4年間在籍の後独立。在籍中東京芸術大学や東京大学にて非常勤講師としてGrasshopper等を教える。現在はOrange Jelliesとして建築・プロダクトのアルゴリズミックデザインを中心に、ソフトウェア、ウェブシステム、VR/ARアプリ等の開発を行なっている。


■ 詳細
日時:2019年4月23日(火)19:30-21:30(開場:19:00)
会場:FabCafe Tokyo
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目22−7 道玄坂ピア1F
登壇者:巴山竜来 / 堀川淳一郎 / 金岡大輝
定員:50名
参加費:
書籍付チケット ¥3,000 (本とワンドリンク付)
無料チケット 無料(当日ワンドリンクご注文ください)

Tue Apr 23, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
書籍付チケット (本とワンドリンク付) SOLD OUT ¥3,000
無料チケット (当日ワンドリンクご注文ください) FULL
Venue Address
渋谷区道玄坂1丁目22−7 道玄坂ピア 1F Japan
Organizer
FabCafe Tokyo
3,803 Followers